2018-11

OSS脆弱性ブログ

glibcの脆弱性情報(Moderate: CVE-2018-19591)

11/27/2018にglibcの脆弱性情報(Moderate: CVE-2018-19591)が公開されています。今回はこの脆弱性の概要と、各ディストリビューションの対応について簡単にまとめてみます。
セキュリティブログ

OpenSSLの今後のバージョン体系(3.0.0以降)とApache License 2.0の採用

11/28/2018(GMT)に、OpenSSL Blogで「The Holy Hand Grenade of Antioch」として、新たなバージョン番号の体系とライセンスに関しての情報が公開されました。OpenSSLの次期のメジャーバージョン番号は3.0.0(FIPSは2.0.0)となり、さらにApache License 2.0が採用されるようです。
OSS脆弱性ブログ

Sambaの脆弱性情報(Medium: CVE-2018-14629, CVE-2018-16841, CVE-2018-16851, CVE-2018-16852, CVE-2018-16853, CVE-2018-16857)と、新バージョン(Samba 4.9.3, 4.8.7, 4.7.12)

11/27/2018に予告通りSambaの脆弱性情報(CVE-2018-14629, CVE-2018-16841, CVE-2018-16851, CVE-2018-16852, CVE-2018-16853, CVE-2018-16857)と、新バージョン(Samba 4.9.3, 4.8.7, 4.7.12)が公開されています。今回はこれらの脆弱性の概要と、各ディストリビューションの対応について簡単にまとめてみます。
OSS脆弱性ブログ

PowerDNSの複数の脆弱性情報(Low:CVE-2018-14663 , Medium:CVE-2018-16855)

11/26/2018にPowerDNSの複数の脆弱性情報(Low:CVE-2018-14663 , Medium:CVE-2018-16855)が公開されています。今回はこれらの脆弱性の概要と、各ディストリビューションの対応について簡単にまとめてみます。
OSS脆弱性ブログ

PHPの脆弱性情報(Important: CVE-2018-19518)

11/25/2018にPHPの脆弱性情報(Important: CVE-2018-19518)が公開されています。すでにexploitも出回っており、この脆弱性を利用したインシデントも発生しているようですので、今回はこの脆弱性の概要と、各ディストリビューションの対応について簡単にまとめてみます。
OSS脆弱性ブログ

Linux Kernelの脆弱性情報(Moderate: CVE-2018-14646, CVE-2018-16862)

11/26/2018にLinux Kernelの脆弱性情報(Moderate: CVE-2018-14646, CVE-2018-16862)が公開されています。今回はこれらの脆弱性の概要と、各ディストリビューションの対応について簡単にまとめてみます。
OSS脆弱性ブログ

gitに関しての脆弱性情報 ( Important: CVE-2018-19486 )

11/22/2018に、gitに関しての脆弱性情報 (Important: CVE-2018-19486 )と更新バージョン (Git 2.19.2)が出ています。今回は、この脆弱性の概要と、各ディストリビューションの対応について簡単にまとめてみます。
OSS脆弱性ブログ

Linux Kernelの脆弱性情報(Medium: CVE-2018-19406, CVE-2018-19407)

11/21/2018にLinux Kernelの脆弱性情報(Medium: CVE-2018-19406, CVE-2018-19407)が公開されています。今回はこれらの脆弱性の概要と、各ディストリビューションの対応について簡単にまとめてみます。
OSS脆弱性ブログ

PHPの脆弱性情報(Medium: CVE-2018-19395, CVE-2018-19396)

11/21/2018に、5.xから7.1.24までのPHPの脆弱性情報(Medium: CVE-2018-19395, CVE-2018-19396)が公開されています。今回はこれらの脆弱性の概要と、各ディストリビューションの対応について簡単にまとめてみます。
OSS脆弱性ブログ

OpenSSLの新バージョン(Low: 1.1.1a/1.1.0j/1.0.2p)リリース

11/20/2018(GMT)に、OpenSSLの新バージョン(1.1.1a/1.1.0j/1.0.2p)がリリースされました。公知のLowレベルの脆弱性に関しての修正版になります。今回は、新しい脆弱性が公開されたわけではありませんが、念の為、この脆弱性の概要についてのまとめを行います。
タイトルとURLをコピーしました