2020-02

OSS脆弱性ブログ

OpenSMTPDの緊急の脆弱性情報(Medium: CVE-2020-8793, Critical: CVE-2020-8794)

02/26/2020にOpenSMTPDの緊急の脆弱性情報(Medium: CVE-2020-8793, Critical: CVE-2020-8794)が公開されています。今回はこれらの脆弱性の概要と、各ディストリビューションの対応について簡単にまとめてみます。
OSS脆弱性ブログ

Apache Tomcatの複数の脆弱性情報(High: CVE-2020-1938: Ghostcat, Low: CVE-2020-1935, CVE-2019-17569)と新バージョン(9.0.31/8.5.51/7.0.100)

02/11/2020にApache Tomcatの複数の脆弱性情報(High: CVE-2020-1938: Ghostcat, Low: CVE-2020-1935, CVE-2019-17569)と新バージョン(9.0.31/8.5.51/7.0.100)が公開されています。今回はこれらの脆弱性の概要と、各ディストリビューションの対応について簡単にまとめてみます。
OSS脆弱性ブログ

libarchiveの脆弱性情報(CVE-2020-9308)

02/22/2020にlibarchiveの脆弱性情報(CVE-2020-9308)が公開されています。今回はこちらの脆弱性の概要と、各ディストリビューションの対応について簡単にまとめてみます。
セキュリティブログ

【翻訳】CVSS v3.1 (目次)

やや古くなってしまいましたが、2019年の6月にCVSS 3.1がリリースされました。既に脆弱性情報(CVE)に紐付いて、Red Hat等からはCVSS 3.1での情報も出てきていますので、こちらでCVSS v3.1 UserGuideの拙訳を行いたいと思います。用語に関しては、共通脆弱性評価システムCVSS v3概説 (IPA)も参考にさせていただいてます。
セキュリティブログ

Linux Security Summit 2019 レポート (目次)

諸般の事情により、遅くなってしまいましたが、Linux Security Summit 2019のレポートを3回に分けてお送りします。SELinuxやAppArmorなどのLSMの話から、BPF/libseccomp/KSPP等の話、syzkaller/syzbot等の話、fapolicydやKSRIのような新しい話、またTPMやIMA等のプロセッサ系が絡む話し等、盛りだくさんの内容を聞くことが出来ました。
OSS脆弱性ブログ

proftpdの複数の脆弱性情報(High: CVE-2020-9272, CVE-2020-9273)

02/21/2020にproftpdの複数の脆弱性情報(High: CVE-2020-9272, CVE-2020-9273)が公開されています。今回はこれらの脆弱性の概要と、各ディストリビューションの対応について簡単にまとめてみます。
OSS脆弱性ブログ

sudoの脆弱性情報(Important: CVE-2019-18634)

01/29/2020にsudoの脆弱性情報(Important: CVE-2019-18634)が公開されていました。遅くなりましたが、今回はこちらの脆弱性の概要と、各ディストリビューションの対応について簡単にまとめてみます。
セキュリティブログ

Linux Security Summit 2019 レポート (III)

第一回、第二回に引き続き、Linux Security Summit 2019の三日目の様子を、簡単なダイジェストで紹介したいと思います。今回はKSPPやSECCOMP、syzkaller/syzbot、LSMのアップデート(SELinux, AppArmor, SMACK等)を紹介します。
OSS脆弱性ブログ

PostgreSQLの脆弱性情報(CVE-2020-1720)と新バージョン(9.6.17, 10.12, 11.7, 12.2)

02/14/2020にPostgreSQLの脆弱性情報(CVE-2020-1720)と新バージョン(9.6.17, 10.12, 11.7, 12.2)が公開されました。今回はこちらの脆弱性の概要と、各ディストリビューションの対応について簡単にまとめてみます。
OSS脆弱性ブログ

OpenVPNの脆弱性情報(CVE-2020-8953)

02/13/2020にOpenVPNの脆弱性情報(CVE-2020-8953)が公開されています。今回はこちらの脆弱性の概要と対応について簡単にまとめてみます。
タイトルとURLをコピーしました