2022-04

OSS脆弱性ブログ

MySQLの脆弱性(Oracle Critical Patch Update Advisory – Apr 2022)

04月19日に四半期恒例のOracle Critical Patch Updateが公開されました。今回はこの中のMySQLの脆弱性(CVE-2022-23305 CVE-2022-22965 CVE-2022-0778 CVE-2021-42340 CVE-2021-22570 CVE-2022-23181 CVE-2021-44832 CVE-2022-21454 CVE-2022-21482 CVE-2022-21483 CVE-2022-21489 CVE-2022-21490 CVE-2021-41184 CVE-2022-21457 CVE-2022-21425 CVE-2022-21440 CVE-2022-21459 CVE-2022-21478 CVE-2022-21479 CVE-2022-21418 CVE-2022-21417 CVE-2022-21413 CVE-2022-21427 CVE-2022-21412 CVE-2022-21414 CVE-2022-21435 CVE-2022-21436 CVE-2022-21437 CVE-2022-21438 CVE-2022-21452 CVE-2022-21462 CVE-2022-21415 CVE-2022-21451 CVE-2022-21444 CVE-2022-21460 CVE-2022-21484 CVE-2022-21485 CVE-2022-21486 CVE-2022-21423)についてまとめてみます。
OSS脆弱性ブログ

Oracle Javaの脆弱性(Oracle Critical Patch Update Advisory – Apr 2022)

04月19日に四半期恒例のOracle Critical Patch UpdateでOracle Javaの脆弱性(CVE-2022-0778 CVE-2022-21449 CVE-2022-21476 CVE-2022-21426 CVE-2022-21496 CVE-2022-21434 CVE-2022-21443)が公開されました。今回はこちらのJavaの脆弱性についてまとめてみます。
OSS脆弱性ブログ

cri-oの脆弱性(Moderate: CVE-2022-27652)

04/18/2022にcri-oの脆弱性(Moderate: CVE-2022-27652)が公開されました。今回はこちらの脆弱性の概要と、各ディストリビューションの対応について簡単にまとめてみます。
OSS脆弱性ブログ

MariaDBの脆弱性(CVE-2022-27444, CVE-2022-227445, CVE-2022-27446, CVE-2022-27447, CVE-2022-27448, CVE-2022-27449, CVE-2022-27451)

04/16/2022にMariaDBの脆弱性(CVE-2022-27444, CVE-2022-227445, CVE-2022-27446, CVE-2022-27447, CVE-2022-27448, CVE-2022-27449, CVE-2022-27451)が公開されました。今回はこちらの脆弱性の概要と、各ディストリビューションの対応について簡単にまとめてみます。
OSS脆弱性ブログ

Linux Kernelの脆弱性(Moderate: CVE-2022-1280)

04/14/2022にLinux Kernelの脆弱性(Moderate: CVE-2022-1280)が公開されました。今回はこちらの脆弱性の概要と、各ディストリビューションの対応について簡単にまとめてみます。
OSS脆弱性ブログ

Subversionの脆弱性(High/Important: CVE-2022-24070)

04/12/2022にSubversionの脆弱性(High/Important: CVE-2022-24070)が公開されました。今回はこちらの脆弱性の概要と、各ディストリビューションの対応について簡単にまとめてみます。
OSS脆弱性ブログ

Struts 2のリモートコード実行の脆弱性情報(Important: CVE-2021-31805)

04/13/2022にStruts 2のリモートコード実行の脆弱性情報(Important: CVE-2021-31805)が公開されています。今回はこれらの脆弱性の概要と、各ディストリビューションの対応について簡単にまとめてみます。
OSS脆弱性ブログ

GNU gzip zgrep ユーティリティの脆弱性(Important: CVE-2022-1271)

04/09/2022にGNU gzip zgrep ユーティリティの脆弱性(Important: CVE-2022-1271)が公開されました。今回はこちらの脆弱性の概要と、各ディストリビューションの対応について簡単にまとめてみます。
OSS脆弱性ブログ

podmanの脆弱性情報(Moderate: CVE-2022-27649)

04/05/2022にpodmanの脆弱性情報(Moderate: CVE-2022-27649)が公開されていました。今回はこちらの脆弱性の概要と、各ディストリビューションの対応について簡単にまとめてみます。
セキュリティブログ

RHEL9での変更点(セキュリティ編:Part2 SELinuxのパフォーマンス向上について)

まあ、一言で言えば(メモリ改善)ダイエット。 こんにちは。SIOS OSSエバンジェリスト/セキュリティ担当の面 和毅です。 まもなくRed Hat Enterprise 9(以下RHEL9)が出るという事で、RHEL9での主な変更点がどうなっているかが気になるところだと思います。 ここではRHEL9 betaを用いて、RHEL9での特にセキュリティ面での変更点を見ていきたいと思います(betaなので勿論リリース時に変更される可能性もありますが)。 今回はSELinuxのパフォーマンス改善について見ていきたいと思います。
タイトルとURLをコピーしました